アル・カポネの拳銃

アル・カポネは20世紀初頭のアメリカ、シカゴの暗黒街のボスで、多くの人々を殺したことで有名ですが、そのアル・カポネが使用していた拳銃がオークションに出されました。

[空所A~Eを聴き取りましょう。]

And this was Al Capone’ gun. It’s a Colt .38, which was only ever ( A ). The auction of this piece of American history is likely to cause a ( B ) amongst collectors.
(そしてこれがアル・カポネの銃でした。コルト38で、彼だけが使ったのです。アメリカ史に残るこの品物のオークションはコレクターの間で熱狂を引き起こしそうです。)

ということで、有名人のものなら、それが犯罪に使われたものでも収集家の注目を集めるのでしょう。ある銃器の専門家は言います。

Anybody interested in the most ( C ) gangster that ever lived, to own his own personal side arm, it’s a ( D ) opportunity
(史上最も悪名高いこのギャングに興味のある人なら誰でも、彼自身の個人用サイドアームを所有することは、生涯一度のチャンスなのです。)

しかし、それは本当にアル・カポネの拳銃なのかどうか疑いを持つ人もいるかもしれません。そこで、もともと銃を所有していたコレクターは本物であることを証明する次のような手紙をつけて、オークションに出したのです。

We have a letter dated 1976 from his sister-in-law,  ( E ) stating that this gun was owned and used solely by Al Capone while he was alive and on his death ( F ) his brother Ralph.
(我々は日付が1976年となっている義理の姉の手紙を持っていますが、そこにはこの銃はアル・カポネが存命中は彼が所有し彼のみが使用し、死後は兄のラルフに引き継がれた、とはっきり書いてあります。)

これでこの銃の人気は間違いなく上がるだろうと見込まれ、オークションの予想落札価格は81,000ドルから114,000ドルでした。

その後実際には108,447ドルで落札されました。誰が購入したかは明らかにされていません。

正解:
A: used by him
B: frenzy
C: notorious
D: once-in-a-lifetime
E: categorically
F: passed to

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です