通訳案内士(ガイド)2次試験対策 日本事情Ver.2コース

通訳案内士(ガイド)試験受験予定者必見!
春期日本事情 Ver.2〜3 コースサンプル動画


「トラッドジャパン」講師でもある江口裕之(CEL英語ソリューションズ最高経営責任者)の真骨頂。
日本文化や日本人の習慣について、外国人に効果的に伝える方法を学び、通訳案内士(ガイド)試験2次試験の回答作成演習を行います。
使用テキストは江口オリジナル。多くの通訳案内士(ガイド)受験生から絶大な信頼を得、多数の著書を世に送り出している江口裕之ならではのメソッドがふんだんに盛り込まれています。


サンプル動画を観る >>

日本事情Ver.2〜3コース詳細 >>

入会案内 >>



受講生の声

  • 大変勉強になりました。受講を決めてよかったです。
  • Ver.1に比べて、話す機会が多いので練習になります。スムーズにわかりやすく情報を伝えられるようになりたいです。
  • 英語を使うことが出来、非常に実践的です。授業のスピードなども問題ない。
  • 緊張しながらも楽しい授業でした。仕事では使わないボキャがたくさんあり、大変に感じましたが、慣れていきたいと思います。
  • 英語が堪能な方々の中で、とても緊張しましたが、これからの勉強方法のヒントがたくさんありました。少しずつでもついていけるよう、力をつけていきたいと思います。
  • 普段英語を使うチャンス、場面がまったくないので英語を使っての授業は楽しく新鮮でした。まず最初に頭の中で日本語で考えてから英訳という構造になってしまっているため、言いたいことがすぐに英語で出てくるようになるまで、時間がかかるのがもどかしいです。
  • 2014年秋のセッションを受講しましたので、入り口のハードルは高く感じませんでしたが、tentionedでした。このようなサイクルを2回こなすことで2次対策に向け、しっかり準備します。
  • 自分の言葉で組み立てる作業がまだまだ苦手なので、練習を重ねて言いたいことを表現できるようにしたい。他の方の言い回しを聞けるので、とても勉強になる。答えるための知識もブラッシュアップしていきたい。
  • 本日初日なので何が疑問なのか、まだ明確に質問できないのですが、他の生徒さんの回答が続くと時々、集中力が切れそうになることがあります。また個別に間違いがあっても、細かく修正されないときは少し戸惑うこともあります。しかしおおむね刺激的で勉強になります。引き続きよろしくお願いします。
  • 大変楽しく受講させていただきました。人前で英語を話す機会がほとんどないため、とても勉強になります。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 日本事情コースのver.1で学んだ内容が英語の形式でver.2に生かされており、関連した内容が学習できると思う。先生からの学習方法のアドバイスも頂き、今後アドリブの練習をもう少し、取り入れていきたいと思う。
  • 通訳部分の英文について、色々なパターンを文法的に詳しくご解説いただけるので、より理解が深まってとても勉強になります。有難うございました。
  • 頭の中では色々と考えて、ああいおう、こういおうと思っても、なかなかまとまった文章として、口から出すことは難しく、刺激的な授業でした。どきどきしますが、来週も楽しみに通います。文法も課題です。
  • 今まで自分のなかでずっとぼんやり不正確になっていた沢山のところを一つずつ明確に説明していただけて大変ありがたいです。またとないチャンスだと思うので、逃さないようについていき、身に着けたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
  • あっという間に過ぎてしまった初回の授業でした。自分がマイクを持ったときもあっという間に過ぎてしまい、何を言ったのか覚えてないくらいでしたので、普段からきちんとした表現力をつけておくこと、表現力の幅を増やしておくことが大切だと痛感しました。江口先生の授業中の英語表現が細やかで、自分も覚えたい、使ってみたいものが沢山ありました。しかし、ほとんど再現できません。
  • 昨年度一般常識で落ちてしまい、本年度2次試験を始めて受験します。昨年度に引き続き、どうぞよろしくお願い致します。本日授業を久しぶりに受け、マイクが回ってくるたびに緊張しましたが、試験慣れするためには臆せずに頑張ろうと思います。
  • Ver.1に比べ、マイクが回ってくる頻度が多く、緊張感を保ちながら授業に臨めました。日本事情のクラスでは地理や文化等様々なことを英語で説明しなければならないので、予習にもう少し気合を入れてこようと思いました。授業はとても興味深く面白かったです。一つの分を様々に言えるように練習をこれから続け、文章を頭でしっかりとイメージして言うという事を意識して話すようにしていこうと思います。そうなっていけるのが楽しみです。よろしくお願いいたします。
  • 初めての授業でしたので、無事ついていけるかとても緊張しました。事前の予習は想定の2倍くらいの時間をかけて辞書を引き、なんとかこなしました。講義は概ね英語で始まったので、これは驚きました。しかし、聞き取りやすい英語で比較的ゆっくりお話いただいたので、ほぼキャッチすることが出来ました。質問は必ずしもテキストによらず、即座に聞かれたものが多く、ほぼアドリブの回答となりました。これに答えるには日本文化の豊かな素巻が大切だと痛感しました。12月の2次を目指しますので、よろしくご指導お願いします。
  • いままで気づかなかったり、曖昧だったことが確実になり、為になります。日本事情のクラスは3回目ですが、繰り返すことで情報を定着させていき、柔軟に答えられるようになりたいと思います。
  • 昨年に続いての受講なので、昨年のDVDを見てからきましたので、あまりメモ部分に書き込みをしないできました。Section2では、日本語のメモのみを見て、十分講義についていける気がしましたが、Section3では色々な主語による訳文を紹介されており、やはり全文書いてきたほうが良かったかと思いました。復習としていろいろなパターンを発話できるように練習したいです。特にSection3の解説が詳しく、次回からのやる気が出てきました。「目からウロコが」沢山落ちました。有難うございました。
  • 大変楽しく有意義な講義でした。ところどころ文法の説明もあり、普段自分では気づかない点も多くありました。マイクを渡されるとどきどきしました。これが楽しくプレゼンできるようになるまで、頑張りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 昨秋受講しましたが、普段余り文法をじっくりと勉強しない私にとっては、再度文章の構成から見直すことが出来て良かったです。口頭でも自然と簡潔明瞭な文章で構成できるよう練習していきたいと思います。
  • 1次試験免除コースだったのでアウトプットにはまったく自信がなく、とても不安でしたが、受講生にマイクをまわしての質問の際も生徒が答えやすい雰囲気を作ってくださり、とても助かりました。また先生への質問の答えが違った際も、やさしく対処してくださり、とても安心しました。
  • とても有意義でした。秋のコースよりも質問内容が濃かったので、とっさに答えられず悔しい思いをしました。そして、それ以上に答えられる知識がないと、ごまかしが聞かないのが、最も悲しかったです。おかげさまでモチベーションがあがりました。有難うございました。
  • 今日の授業で一番印象的な言葉は、「どんな単語からも文章が作れる」でした。完璧とはいわずともとりあえず、ヒントになる単語を言うことで相手に何を話すか方向性を示せるとこが大事だと痛感しました。