CEL英語ソリューションズ_メニュー ご入会アクセスお役だち情報書籍会員サービス CELオンラインショップ トップページ学校案内レギュラーコースイベント・セミナーFAQ

発音で英語敗者復活する<無料>セミナー

発音で英語敗者復活する<無料>セミナー
英語初心者・英語挫折者は、まず発音から!!


 【こんな方に最適】
-英語ができるようになりたいけど、何をすればいいかわからない
-教材を買って放置を繰り返した黒歴史がある
-勉強が苦手
-語学センスがない(悪い)
-頭が悪い
-英語をやるには、歳をとりすぎた
...と、思い込んでいる人


春が来ると、書店に英語教材の棚が増えます。ラジオやテレビの語学講座も次々とスタートし、街中には英会話学校の入会無料キャンペーン広告が目白押し。「去年は、春につい買った教材をタンスの肥やしにしちゃったけど、今年こそはやるぞ!」と、意気込んでいた自分を思い出し、「今年もどうせ挫折するかなぁ」と、うなだれる自分。そんな黒歴史に終止符を打ちましょう。そんなことができる上手い話があるのでしょうか?舌は筋肉です!
あります!!

-英語に挫折した(と思い込んでいる人)
-英語が苦手だ(と思い込んでいる人)

は日本中に大勢います。

それは、

-勉強が苦手
-語学センスがない(悪い)
-頭が悪い
-歳をとりすぎた

せいではありません。

ほとんどの場合、

-効果を実感できない方法
-間違った(その人の性に合ってない)方法
-楽しくない方法

で「勉強」してしまっていることが原因です。

初心者、挫折経験がある人は特に、やり始めた初期段階で、やる前との差(進歩)を感じられないと楽しくないので続きません。

-頭が悪すぎて母国語が話せない人、
-歳を取りすぎて新しい日本語を一切覚えられない人

なんていませんよね

試験のための英語は語「学」であり、勉強をしなくてはなりませんが、使うため、人生を豊かに楽しくするための英語は、「勉強する」ものではなく、やるものです。

発音という「手段」を通して、英語を自分に次々とインストールしていくこのやり方は、多くの日本人が普段やってない/やったことがない行為がたくさん出てくるので、最初だけ少し苦労します。

「苦労=苦痛」は、誤解です。正しい苦労は、上達に伴う関所みたいなもので、通過してしまえば、その先には上達した実感という喜びが待っています。

具体的には、正しい発音ができると、

英語が一回で通じるようになります。

それだけではありません。正しい発音で覚えた英語は、ちゃんと聞き取ることもできるようになります。

多くの日本人が「暗記」した単語や文章は、日本独自の発音(例えば、カタカナ発音やスペル読み)であり、実際にネイティブが使っている英語の音と異なります。違う音で覚えているものは、聞き取ることができません。「自分が今話している言葉が聞き取れない」という人はいないはずですが、

発音できるものは、聞き取ることもできる

のです。それは、日本語でも英語でも同じです。

第1部(無料)では、英語と日本語の根本的な音の違いを理解いただきます。Inernet通信受講もできます。

第2部(有料)では、参加者の皆さんと実際に発声しながら、「やったことがない行為を、プロの説明と指導のもとでやって、できるようになった」ということを実感し、英語に対する挫折感や恐怖心を減らし、これから毎日が皆さんにとって「英語の日」にしたいと感じられるようになっていただきます。


内容

第1部:講義 90分 無料 Internet通信受講有

  1. 英語と日本語の音の違い
  2. 間違えて発音すると、ネイティブが本当に困る日本人の発音迷惑リストトップ10

第2部:実践特訓 90分 有料 定員12名 会場受講のみ

  海外駐在帰りの人や留学経験者も知らないけど、ネイティブが良く使う表現と、実際の発音を一緒に声に出して、100文を100回やってみるコーナー

 

実施詳細



<下記を明記の上、メールにてお申し込みください。>
 

会場受講は先着順で受付けます。
*氏名 *ふりがな *連絡先電話番号 *英語のレベル
*「第1部のみ参加」か「第1部と第2部ともに参加」か (第2部のみの参加はできません)
*第1部については、会場受講かInternet受講か