CEL英語ソリューションズ_メニュー トップページご入会アクセスお役だち情報書籍会員サービス CELオンラインショップ トップページ学校案内レギュラーコースイベント・セミナーFAQ

通訳ガイド試験で求められる資質と能力

《緊急企画》
通訳ガイド試験で求められる資質と能力
〜難化傾向にある通訳ガイド試験に合格するために〜

 

2018年度通訳ガイド試験は、合格者数・合格率ともに前年比で激減しました。
<英語の試験結果>
*合格者数:584名(前年度 1,304名)
*合格率:10%(前年度 16%)
過去18年の統計データは、こちらをご覧ください。

今後、通訳ガイド試験はさらに一層難化していくことが予想されます。
その「背景と理由」を詳細に解説するともに、2019年以降の通訳ガイド試験 の傾向と対策を明らかにします。

セミナー内容

*通訳ガイド制度が、業務独占から名称独占へと変更されたことで、通訳ガイド業界は、どう変わったか?
*2018年度から1次試験と2次試験に導入された「通訳案内の実務」とは?
*2018年度2次試験に実際に出題されたシチュエーション問題を教材に、ケーススタディを通じて、通訳ガイド試験に求められる合否を左右する資質と能力を、ずばり指摘します。 

2018年度2次試験問題より(抜粋・要約)

Q: 以下のケースで、あなたは通訳ガイドとしてお客様にどのような対応をしますか。
(受験生が通訳ガイド役、外国人試験官が外国人観光客役のロールプレイで、 外国語で会話する)
(1)半日観光で4カ所回る予定だったが、時間的に全部回るのは無理な場合
(2)日本料理店/居酒屋/ハラル対応ラーメン屋に行きたいとの急な要望を受けたが、近くに該当するお店がない場合
(3)刺青が入っているお客様が、旅館で大浴場の温泉に入るのを断られた場合
(4)コースの夕食付きの旅館で、アラカルトで食べたいお客様がいた場合
(5)訪れたお寺の本堂が工事中で、見ることができない場合

実施要領


お申込

<お電話(03-5291-1820)またはemailでご予約ください。>

Eメールでのご予約>> メール送信フォーム をご利用ください。
ご用件欄に「イベント等お申込」を選択し、メッセージ本文欄に(1)イベント名 (2)ご氏名 (3)フリガナ (4)ご連絡先(ご住所・お電話番号)(5)受講スタイル※1(会場/DVD/CD/Internet※2 のいずれか) をご記入ください。後日当校より確認メールを送信いたします。

※1 会場以外の受講形態がある場合。提供形態はイベント・セミナーごとに異なります。受講料欄でご確認ください。 受講形態に関して詳しくはこちらをご覧下さい>>

※2 Internet通信受講は、録画ビデオによる受講です。会場実施日の約1週間後に受講のためのIDとパスワードをお知らせします。なお、ストリーミング配信ですので動画/音声コンテンツをPC上に保存することはできません。