会員サービス
インターネット授業はこちら

1日集中発音矯正の特訓(Boot Camp)

■少人数で超集中! 新型英語発音ブートキャンプ実施!! ■


杉本香七先生
杉本香七先生

大人気! 英語発音矯正指導の第一人者、杉本香七先生の「発音Boot Camp」 さらに進化させた内容で、GWに実施します。
前回は、3回実施して、すべてすぐに満席になりましたので、 今回は、各回の人数を減らして(6名限定)、同内容を4回連続実施!!
お申し込みは先着順にて受付けますので、お早めにどうぞ。

 《杉本先生からの案内文》 
コロナなんて、感染するものではなく、読むものです。
新型コロナに対抗して、こちらは、「新型英語発音ブートキャンプ」で迎え撃ちしましょう。
今回の「新型英語発音ブートキャンプ」は、これまでのブートキャンプ受講生の皆さんか らのご意見を反映させて、人数を減らし、「受講で得た内容を自宅学習で維持する方法をやって欲しい」という多くの 方から頂いたリクエストにお応えする内容にしました!!


★こんな方に最適★

【目的】

本講座は、参加する事で「できるようになった」ことを「自分で毎日できる」レベルにまで持って行き、長期的に力を維持できる素地を作るための、「6名限定4時間の訓練型講座」です。

【内容】

英語のニュースのシャドーイングやリピーティングで音読練習をしている英語学習者が多くいます。
ところが、英語らしく聞こえる音の要諦を押さえずにネイティブニュースキャスターの早い英語の音真似だけをすると、通じにくくて、感情の入らないペラペラで流暢「風」な迷惑英語発音を助長する結果になってしまうという問題があります。

本講座では、英語の音に感情を入れるのに適した素材を見本として見ながら解説し、コツをしっかり押さえた上で、これらのコツを再現して練習するのに適した素材(英文)を使って、みっちり音読練習&矯正を行います。

今回は、複数形、動詞の縮約形、三単現のsなど文法的な役割を担っている子音のs、日本人にとってはsと区別がつきにくいth、一般的に「弱く発音する」「消えるような感じになる」と説明されて、イマイチ釈然としない語尾のL(ダークエル)、bに聞こえてしまうvなど、英語話者を混乱させる主だった子音を中心に、名詞+名詞、形容詞+名詞+名詞など、辞書には載っていない「連語のイントネーション」を強化します。

今まではテロリストか、疫病感染者か、と欧米では忌み嫌われていたマスクも、この騒動で、すっかり一般化しました。
日本人としても、外国の人と会話をするのに欠かせないトピックというか、もはや文化にもなりつつある「マスク」。
江口裕之著「英語で伝えたいふつうの日本」から、「マスク大好き!We love masks!」を使って、個別単語の発音、文の区切り方、イントネーションなどを丸ごと丁寧に解説、一緒に音読し、重要流行語の

masks
infectious diseases
spread of coronavirus
viruses
hygiene standards

など、カタカナ発音で知られていて、通じない単語や連語を、正しくて通じる発音でできるようにします。



Eメールでご予約ください

Eメールでのご予約>> メール送信フォーム をご利用ください。
ご用件欄に「イベント等お申込」を選択し、メッセージ本文欄に(1)イベント名 (2)ご氏名 (3)フリガナ (4)ご連絡先(ご住所・お電話番号) をご記入ください。後日当校より確認メールを送信いたします。




BootCamp参加者の感想