会員サービス
インターネット授業はこちら

好評受付中!
2ヶ月間集中20レッスンで、英語発音のすべてをマスターするOnline講座


こんな方にオススメ

・英語の発音をきちんと体系的に習った事がない
・英語の発音やイントネーションを独学またはスクールなどで習った事があるが、忘れた/音があっているか自信がない
・他の日本人がどんな間違っている音/正しい音を出すのか確認し、自分と比べながらやりたい
・ライブのレッスンではその場限りで忘れてしまいがちなので、ある程度自分のペースで、しっかり消化しながらやりたい
・短期間で集中してやりたい

杉本香七先生
杉本香七先生

本講座ご紹介ビデオは⇒こちら
発音講座受講生の体験談は⇒こちら

内容

1.英語発音の基礎知識 
2.英語の母音 
3.英語の子音
4.誰にでも1回で理解される英語らしい音、イントネーション、リズムなどの出し方、取り方
5.ネイティブスピードの英語を聴き取るのに必要な「崩し」の法則
6.数字の発音(読み方)

レッスン数

全部で20レッスン
□1レッスン(60分前後)を、3日に1回のペースで、ご都合の良い時に視聴いただきます。
□英語の音の基礎、母音と子音:15レッスン
□イントネーション、崩しなど:5レッスン

各レッスンの構成

以下のとおり、3つのパートに分かれています。
Part1:事前に提出いただいた録音課題に対する公開添削 (講師)
※レッスン1は、課題がないので公開添削はなし。
Part2:理論、発音などの説明とデモンストレーション(講師)
Part3:レッスン風景のデモンストレーション(講師とモデル受講生)
⇒4レッスンにつき1回、Zoomを使い、講師と受講生(1グループ5名まで)の「双方向Q&Aセッション」(約30分間)を実施。

一般的な発音通信講座との違いは...

□講師による一方的な説明とデモだけでなく、モデルレッスンを見ることで、「どんな間違いが起きて、どんな風に直るのか」を見て練習に役立てることができる
□毎レッスン、音声ファイルの添削つくので、「音が合っているか間違っているかわからないまま先に進んでしまう」ということがない
□5名のグループ単位で受講するので(視聴と練習は個別)、「自分だけ脱落したら恥ずかしい」「他の人も似たような間違いをしている」「他にも頑張っている人がいる」という気持ちが練習モチベーション持続につながる

受講条件

以下の条件をすべて満たすことが受講条件になります。(なお、後述する「視聴のみ受講」の場合、本受講条件は不要です)

(1) 各回のレッスン動画を閲覧、練習後、自分の声で発音した各レッスンに沿った課題音声を録音して、次回のレッスン前に提出できること。
(提出形式は、スマートフォンやボイスレコーダーで録音した、一般的なmp3,wavなどのファイル形式であれば大丈夫です)
期限を決めて、その中で最大限の成果を出すことを繰り返すことで、矯正効果が高くなります。
期限なく無限に練習すると、音を誤解したまま無意味に深掘りすることになり、上達の妨げになります。

(2) 録音して提出した課題音声を、他受講生に公開して、講師が公開添削するのに同意できること。
(プライバシーに配慮し、氏名は明示せず、ニックネームを利用します)

<例:受講の流れ(日付は仮のものです)>

2月1-3日 
Lesson1(Part2と Part3のみ)を視聴して、自分で練習


2月4日 12:00までに、Lesson1の課題を録音して講師に提出
(提出期限に遅れた方は、添削をすることができません)


2月4-6日 
Lesson2 (Part1: Lesson1の課題添削動画講義 、Part2とPart3)を視聴して、
Lesson1の復習とLesson2の練習

2月7日 12:00までに、Lesson2の課題を録音して講師に提出

2月7-9日 
Lesson3 (Part1 : Lesson2の課題添削動画講義、 Part2とPart3)を視聴して、
Lesson2の復習とLesson3の練習

2月10日 12:00までに、Lesson3の課題を録音して講師に提出

以下同様に、3日間周期で2ヶ月間、Lesson20まで続きます。
20レッスン終了後、半年間は過去のレッスン動画を視聴することができます。



講師

杉本香七 講師よりメッセージ

定員

1グループ5名 ※2月開講添削付きクラス満員御礼。次回の開講は、8月以降の予定です。

受講料 

80,000円 + テキスト代2,000円
*テキスト:「スギーズ式米語発音習得法」

<視聴のみ受講も可能>
20レッスンを、好きな時に視聴だけする受講も可能です。
課題音声の提出/ZoomによるQ&Aセッション/定員は、すべて無し。
視聴可能期間は、受講開始から8ヶ月間。
受講料:50,000円 + テキスト代2,000円

お申込み方法

「発音マスターOnline講座 」のタイトルで、
(1)ご氏名
(2)ご連絡先
(3)「添削参加受講」又は「視聴のみ受講」
(4)お支払い方法(銀行振込み 又は クレジット払い)
(5)テキスト送付先ご住所
を明記の上、sone※cel-eigo.com (※は@マーク)宛にメール送信してください。 折り返し、<予約確認メール>を返信いたします。


講師の杉本香七からメッセージ

 今やるか、一生やらないか。
 俺か、俺以外か。みたいな脅し文句ですが、英語でもダイエットでも、「いつかの時点でどうにかしなくちゃいけない」 って思っていることを心の片隅に抱えていることの気持ち悪さとか、居心地の悪さは私も身に覚えが あるのでよく理解できます。

 英語を勉強している人で、「英語の発音問題をいつかどうにかしなくては」と思ったことがない人は あまりいないと思われます。そして、この問題は自力で解決するのが難しく、人の力を借りても完璧に解決することはできません。じゃあ、何かやってみるのか、それともやらないで諦めるのか。 どちらかだと思います。

 英語に限らず、何か今自分ができないことや十分な力を持っていないことを上達させようとしている人には向上心があります。
そして、この向上心が曲者で、心のどこかで「完璧」を目指してしまっているのではないでしょうか。
「今は完全コミットできる時間が取れないから、時間が取れる時にやろう。」 とか、「この方法だと完璧に(自分が頭の中で想像している完璧に近い感じ)目的レベルに到達できるかわからないから、 もっといい方法が見つかるまでちょっと保留にしよう。」
とか。

 私も、何かができるようになるサイクルに乗ることができる人間になるまでは、こんな感じでした。
でも、今は 「ちょっとでも可能性がありそうな方法があったら、とりあえずやってみよう」「完璧にできなくても現状でできるところまでやってみよう」と思えるようになり、この方法で色々着手して、そこそこだけどやってある程度成果を上げることができています。

 グダグタと書きましたが、私が4月になると大学と大学院の講義を4つ掛け持ちしなくてはならないため、 次回のインターネット発音講座開催は7月以降になります。
「やってみたい」って思っても、しばらくチャンスがないので、2月1日開始の講座にエイヤー!と覚悟を決めて飛び乗ってみてください!

 

2ヶ月間ご一緒に、徹底的に英語発音の訓練をやっていきましょう!!