商品コード:
1206DentoG

伝統芸能セミナー in English

販売価格(税込):
3,000
関連カテゴリ:
講義 > セミナー
講義 > セミナー > 日本文化関連
在日の英国人ジャーナリストとして、相撲・歌舞伎・宝塚 歌劇などの 日本文化を海外に発信しているMark Buckton氏の講演です。
【セミナー内容】
日本の伝統芸能〜歌舞伎・能・狂言&宝塚歌劇
・歌舞伎を見に行くのに最適な日は、毎月の中でいつ?
・能の興行が不定期なのは何故?
・能楽師世阿弥は何故、佐渡島流刑となったか?
・宝塚歌劇団は、本当に男子禁制?
etc...

I will talk about several aspects of theatre native to Japan from the highly ritualized and symbolic form that is Noh, to the colourful and highly entertaining all-female Takarazuka, from the 400-year-old men-only Kabuki noted for its colourful face painting, and hereditary names that have lasted centuries, to the farcical Taro-kaja centered comedy that is Kyogen, so different to Noh but seeming to go perfectly hand in glove.

※すべて英語でのセミナーです。

講師: Mark Buckton
実施日:2014年6月22日(日) 収録時間:約2時間
  • 通信受講:
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

The ”other” side of being a guide in Tokyo

販売価格(税込): 2,500 円

相撲 in English; Sumo - the past, present, future …

販売価格(税込): 3,000~4,000 円