CEL英語ソリューションズ_メニュー トップページご入会アクセスお役だち情報受講生の声会員サービス CELオンラインショップ トップページ学校案内レギュラーコースイベント・セミナーFAQ

CEL受講生の体験記

2018年度通訳ガイド(通訳案内士)国家試験合格者からのメッセージ


CEL is the best winning formula!

吉野 浩さん(通学受講)


<50歳の節目に感じたこと>

 大学を卒業して、ほぼ30年が経過。「人生100年」といわれるようになり、これから何を生きがいにして、どのように人生を過ごすか、悩んでいた時に、CELの江口先生の講義をインターネットで試聴してみました。2017年8月のことでした。インバウンドツーリズムで、海外からの観光客増加が見込まれる昨今、全国通訳案内士資格を取得して、通訳ガイドや通訳、または観光関連の道もあるのかと考えるようになりました。

  勤務している会社では英語も使い、副業で翻訳の仕事もしていました。しかし、一日中、机に向かって翻訳の仕事をしているのも退屈で、それよりも、人を相手に通訳ガイドや通訳の仕事も楽しいかもと思い始めました。江口先生が講義の最後に、なぜ、通訳案内士の資格を取得し、それまでのキャリアを変えたのか、先生の想いを熱く話していただいたことに、たいへん感銘を受けて、迷わず通訳ガイドコースの通学受講を決めました。

<日本への愛情を深めてくれた授業>

 2017年12月にCELの授業受講開始。日本地理、日本歴史、一般常識、今回の試験から導入された通訳案内の実務を勉強しました。特に、江口先生の日本地理と日本歴史は単なる知識の詰込みではなく、勉強を継続できるように、授業の中に様々なおもしろいウンチクがちりばめられていました。江口先生のウンチクの面白さに引き込まれていきました。日本事情コースでは、私がいかに日本のことを知らないかを思い知らされ、江口先生の授業が面白くてたまらず、12月から7月まで毎週、授業のある土曜日が待ちきれませんでした。

  通学受講生は、インターネット配信される授業も自宅のパソコンで聴講できるため、自宅では毎日、江口先生の日本歴史と日本地理の授業をネットで見ながら復習していました。

  それとともに、私が生まれ育った日本という国は、なんと美しく、素晴らしい国なのかと思うようになりました。日本人としてのプライドも持てるようになりました。そういう意味でCELの授業で “I LOVE JAPAN” 精神が養われました。

  今年から新たに試験科目に加わった通訳案内の実務も、根岸先生の授業を通じて、バッチリ、マスターできました。1次試験は8月でしたが、1次試験向けの授業が終わった7月末には、1次試験の合格にかなりの自信を持てるようになっていました。12月から7月までの8か月の通学受講でクラスメイトとも仲良くなり、励ましあいながら、学習をすすめられたことも、合格するうえで大きな力となりました。

<鍛えられた2次試験模擬面接クラス>

 1次試験合格後の2次試験模擬面接クラスは、曽根先生はじめ外国人試験官役の先生方、日本人試験官役のCEL卒業生通訳ガイドの方々に、数々の体験とノウハウをもとに、本当に的確にそして厳しくアドバイスをしていただきました。

  模擬面接クラスのあとは、先生の厳しいご指摘に、かなり凹んで、高田馬場を後にしたことも何度もありました。いかにシンプルに英語で伝えるか、どう話を展開させるかなど、細かなご指導で合格に導いていただきました。
合計12回の模擬面接クラスを受けて、練習あるのみという指導をいただき、自宅では、自分の英語でのプレゼンテーションと英訳部分の練習を、スマートフォンで録画し、練習し続けました。2次試験の前日まで、合計で録画した本数は270本になりました。

 本番の2次試験も、絶対に受かると信じ、他の受験生は当日、受験会場で、参考書を片手に、面接試験を待っていましたが、私は、2次試験の前々日にCELから送られてきたメールに添付されていた先生方のメッセージ付きの写真を眺めながら、受験会場で自分の面接の順番を待っていました。2次試験では、予想外のトラブルもありましたが、先生方にご指導いただいたおかげで、なんとか合格することができました。CELの模擬面接クラスなしでは、私の通訳案内士国家資格の合格はありえなかったと深く感謝しております。

<CELでの学習が合格への最短ルートであり勝利の方程式!>

 しっかりとした目標を持ち、その目標に向かって勉強を始めた時に、合格に導いてくださる先生方、教材、そしてすばらしいクラスメイトがCELにはいます。まさにCELなくして合格なしです。

  Studying at CEL is the shortest route and the best winning formula to pass the exam.

  最後に、2017年12月からの1年間で、こんな私を合格に導いていただいたCEL英語ソリューションズに心より感謝申し上げます。私は元来、のんびり屋な人間ですが、CELの面白く、背中を押してくれる授業のおかげで合格できました。本当にありがとうございました。のろまな人間ですが、通訳ガイドデビューに向けて、一歩づつ歩んでいきたいと思います。