CE通訳ガイドコース卒業生からの活動報告

CELで学べば即戦力

CELには感謝の気持ちでいっぱいです。

服部 永月子さん(2007年合格)

 通訳案内士の試験には大学卒業後から挑戦してきました。2度目には筆記にはパスしたものの、面接で惨敗。すっかりやる気をなくし、その後は結婚、出産し育児に追われる日々に。それでも、やはりあきらめきれずもう一度挑戦しようと思いたちました。しかし、時間的にも通学は難しいと悩んでいたとき、CELの通信コースを知りました。それからは、子供の昼寝の時間などを利用して、教材に取り組みました。江口先生の知的でかつユーモアあふれる授業は、通信でありながら物足りなさを感じることがまったくなく、毎回充実したものでした。

  合格して現場に出ると、CELの教材の素晴らしさが改めてわかるようになりました。面接試験対策も通信で受講しましたが、その際の教材は今でも度々見返しています。仕事でお客様の質問にうまく答えられなかったときなど、CELの教材を見直すと問題点が明らかになり、落ち込むことなく次の仕事への意欲も湧いてきます。


 CELは今までもこれからも私にとってなくてはならない存在です。私の夢への挑戦をサポートして下さったことに心から感謝しています。一人でも多くの通訳案内士が、CELから輩出されることを願っています。

 

<<戻る