CE通訳ガイドコース卒業生からの活動報告

CELで学べば即戦力

様々な国のお客様と共に旅する喜び

千田 直子さん(2005年合格)

 日本の文化や、日本人の考え方を、外国から来た方に英語でわかりやすく伝えるには、どうしたら良いか − 江口先生の授業に出会って、「私がずっと求めていたものはこれだ」と思いました。先生に教えていただいた、「日本人であるからこそ、話せる英語」という考えは、通訳ガイドをしている今、いつも頭に置いています。たどたどしくても、日本語なまりがあっても、謙虚でやわらかい日本人の心を、そのまま英語で表現したいと思っています。
 CELで勉強し、2005年度に通訳案内士の試験に無事合格させていただいた後、一年ほど会社員を続けていましたが、「どうしてもガイドをやりたい!」という気持ちが強くなり、退社して現在はフリーランスの英語通訳ガイドをしています。都内一日、ご家族を電車や地下鉄でご案内することもあれば、一週間、団体バスで全国を巡ることもあります。
 お客様の新鮮な視点から、日本について再発見することも多く、特に日本の良いところをたくさん教えていただいています。また、ツアー中は、お客様の心に寄り添ってものを考えるため、あたかも日本ではなくその国を旅しているような錯覚に陥るほど、濃密にその文化を体験することになります。ご縁があってお会いできた方と、一日共に観光して、二度とない旅の思い出をつくる、通訳ガイドという仕事をとても幸せに感じています。


<<戻る