CE通訳ガイドコース卒業生からの活動報告

CELで学べば即戦力

公私に威力を発揮しているCELで培った英語力

山下 友子さん(2004年合格)

 通訳ガイド試験合格までの仕事と勉強の両立は、文字通り息のつく間もない生活でした。江口先生の内容の濃い授業と充実した教材を信じて、無我夢中でついてゆくのみでした。Dan先生の2次対策クラスでの鋭い質問にもいつしか快感を覚え、そしていつも暖かく見守ってくださった事務スタッフの方々や、同じ目標をもち、切磋琢磨し合ったクラスメートに恵まれ、最後まで諦めることなく勉強し続けることができました。

 通訳ガイド資格取得後も、会社では英語を使った業務に携わっています。英文での技術資料の作成、医学文献の翻訳、英語による海外代理店への製品教育等、CELで培った英語力は、今も私の職務基盤を成してします。

 休日は、地元横浜で外国人留学生や研究生に日本語や日本文化を教える活動をしています。通訳ガイド国家資格保持者として、自信をもって自分の英語で日本文化に関する情報を発信し、外国人の日本生活へのスムーズなランディングを手助けできることは、大きな喜びです。そして、彼らからの感謝の言葉は何よりのご褒美です。

以下は、フランス人研究生からの報告書の中から抜粋したメッセージの一部です。

【tutorであった私に関する質問】
Was the tutor’s skill or level of tutoring satisfactory to you?
【研究生の回答】
Excellent: I am fascinated by Japanese culture and so was my tutor. We actually spent a lot of time talking about various topics. I asked a lot of questions, and when my tutor did not know the answer, she just checked it at home and then talked about it further at the next lesson, like details about the imperial family and their duties, the origin of Japanese names, the Tokaido, the Tokugawa shogunate, …… It was really what I was looking for!……I can say I have really improved my knowledge about Japanese culture and words related to it.

 これからも自己研鑽を続けて、ビジネスや地域社会の場で1人でも多くの外国人の心を動かし、日本ファンを増やしてゆきたいと思います。

<<戻る