インターネット授業はこちら
▶︎トップページ  ▶︎アクセス  ▶︎FAQ

CEL Advancedコース;英字新聞・英文ニュースを題材に英語学習

CEL最高開発責任者佐野健吾に訊く
「英語力向上のコツとAdvancedコースの活用方法は?」

CEL最高開発責任者佐野健吾
CEL最高開発責任者佐野健吾

質問 英語力を上げるための一番の近道は何ですか?

★佐野健吾からの回答
英語の習得に魔法のような近道はありません。が、最短距離はあります。
私がここで言う「最短距離」とは、理解できなかった、あるいはあやふやな点を一人で解決するにはとても時間がかかり遠回りになってしまいますので、最初は他の力を借りてそうした点をできるだけ早く解決し、理解にかかる時間を最大限短縮するということです

質問 英語習得を「最短距離」で行うために、Advancedコースはどんな点ですぐれているか紹介してください。

★佐野健吾からの回答
Advancedコースは開講以来20年が経ちますがその間の経験から私たちは英語を理解する上でまず何を押さえておくべきかをよく分かっています。例えば「継続」と「反復」です。

まずは、「継続」について。Advancedコースの授業で扱う英文は題材が面白く、大人が興味を持てるものをピックアップしています。面白いというのは英語学習で非常に大事な要素の一つです。興味が沸けば、自分から積極的に内容をつかもうとし、少々分からない英文でも途中で投げ出すことなく続けられる―つまり、継続性が高まることが期待できるのです。

次に「反復」について。英語学習でもう一つ非常に重要な点は、単語でも構文でも繰り返し触れることです。しかしここで注意が必要です。一度触れたものを何度も繰り返してもあまり効果はありません。重要なのは、異なる状況でその単語、構文に何度も出会うことです。Advancedコースではよく使われる単語、構文等は繰り返し出てきますので、この反復により、重要な単語・構文が頭の中にしっかり定着していきます。1期目の受講ではよく分からなかったが2期目に入ると霧が晴れるようにクリアに分かるようになってきたという声をよく聞きますが、それはこの異なる状況での繰り返し(=反復)学習が大きな効果を上げている証拠です。

また、Advancedコースの解説はテンポよく非常に分かりやすく、予習段階でのもやもやした感じが授業を聞くとすっきりするという受講生がとても多いです。この「すっきり感」は、言い換えれば<はっきり理解した>ということで、これを重ねていくことによって、想像に頼らない正確な理解ができるようになります

質問 Advancedコースで語彙力を強化できますか?

★佐野健吾からの回答
ご存知の通り、多くの英語学習者が語彙力不足に悩んでいます。Advancedコースでは、無味乾燥な単語帳の暗記ではなく、興味深いテーマの英文の中で重要単語を覚えることができます。そして練習問題では、同じ重要単語を別な文脈(状況)でも確認していきますので、単語の意味だけではなく使われる状況も分かるようになります。また文章中に出てきた単語の類義語、似たスペルの単語など派生的に語彙も増すことができます。つまり単語をリンク付けしながら覚えていくことができ、さらに後日復習テストも行い、しっかり覚えたかどうか再確認し単語の定着を図ります。

質問 文法についてはどうでしょうか?

★佐野健吾からの回答
細かい些末な文法事項ではなく、実際によく使われる文構造をしっかり理解できるようになることが大切です。Advancedコースでは使用頻度の高い文構造を取り上げます。まず、解説で英文の構造を理解した後、練習問題で同じ構造を別の文で認識する訓練をし、さらに後日復習テストで再び確認します。基本的なものでも、少し複雑なものでも文構造がしっかり把握できるとその文の意味の限界が分かり、自分勝手な想像による誤った解釈をしなくなります。また、確認テスト時に配布する基本構造をまとめた小冊子は、「ここが分からなかった」という部分が詳しく解説され、とてもためになるという声をよくいただきます。

質問 リスニングの訓練はどんなことをしますか?

★佐野健吾からの回答
Advancedコースのリスニングでは、英語の試験のようなスタジオ録音ではなく、実際に英語圏で使われている音声を聴きていただきます。まず、ディクテーションで音を細かく聞くことにより、自身が聞き取れない個所がはっきりしてきます。次に、True or False問題では、音声を聞いた後、設問を解きながら話の筋を追い、内容を確認します。分かりにくい箇所は何度か繰り返し音声を流しますので、受講生自ら正誤のポイントが掴め、アクティブなリスニングができます。さらに四択問題では、大掴みに音源を理解する能力も養います。

質問 ライティング力を向上することはできますか?

★佐野健吾からの回答
Advancedコースのライティングでは、英文を正確に理解しその内容を自分でうまく表現する訓練を行います。まず予習段階で設問に英語で回答していただきます。さらに解説授業で正確に内容を理解した後、予習で書いた回答をさらに書き直しブラッシュアップします。こうした練習を重ねることで以前より楽に英語を書くことできるようになります。英文の内容を英語でアウトプットすることで、英文の理解がさらに深まると同時に書ける英語表現が定着していきます。

質問 Advancedコースの具体的な効果を教えてください。

★佐野健吾からの回答
受講生の方からいただいたご感想を紹介します。

英検1級に合格しました
(注:Advancedコースは特定の試験に特化したコースではありませんが、英語力自体を上げることが目的ですので、当然英語の試験にも効果があります。特に英検1級に合格した受講生の方は多いです。)

通訳案内士試験の英語に非常に役立ち、見事一次試験に合格しました。これまで系統だって英語の勉強をしてこなかったのが、コース受講で英語の構造がかなりクリアになりました。

TOEIC700点台から始めて1期受講毎に40点くらいずつ上がり現在は800点台です。

ずっと受講していたらTOEICが満点(990点)に。TOEICの専門学校に通っていたが満点は取れず、Advancedコースを継続的に受講するようになってから、満点を取れるようになりました。

仕事の業務に英語によるメール作成があるが、以前よりずっと速やかにきれいな英語が書けるようになった

何より、英語の面白さが再認識できる。自分一人では読まないような記事に多く接することができるので、自分が読めるジャンルの範囲が広がった。(注:同様のご感想は多いです)

最初に受講した頃よりずっと速く読めるようになった。(注:単語や文構造がしっかり定着してくると、一度で理解できる部分が増え、読み返しが減るので、読むスピードは上がっていきます。)