会員サービス
インターネット授業はこちら

英検1級に合格できる英語力 (Advancedコース編)
―1級の問題を自力で正解できるようになるには


英検1級に合格するための問題の解き方は確かにあります。
例えば読解問題ではどこに注意して問題を解けばよいかは決まっています。
しかし、その解法を知っているだけで解答に関わる箇所を見つけられるわけではありません。
解法を使えるだけの英語力が必要です。

リスニングも同じです。
例えば、Part 2(Passage)は解答に関わる箇所が放送文のどこら辺にくるかは一定の規則性があります。
しかしそのことを知っていても、自分でその箇所を見つけられるだけのリスニング力が必要になります。

英作文も、文章の構成の仕方を知っていっても、実際に意味が伝わる英文が書けなければどうしようもありません。
言語は、単語、英文構造、文字、音声が相互に関連し合っています。
例えば、単語の意味を知っていても文構造が分からなければ意味をつかむことはできません。
その逆も然りです。また、音声で英語が理解できるようになれば英文も前から意味をつかむことができます。
そして、実際の音声は辞書の発音のように一語一語はっきりと発音されるわけではなく、時には音がずれることもありますが、そういう場合でも英文から得た単語や文構造の知識があれば補って意味を取ることができます。

こうした総合的観点から英語に取り組むことが英語力を上げる上で非常に役に立ちます。
英検1級合格はもちろんですが合格後も役に立つでしょう。

どうすればこうした総合的な英語力を効率よく伸ばすことができるのか、Advancedコース担当講師がご説明します。

英検1級を受験したけれど思うような得点が取れなかった方、準1級に合格して今度は1級を目指される方はぜひこの機会をご利用ください。

 注)参加される方は英検協会ホームページから、2022年度第3回問題冊子をダウンロードし、
お手元に用意して授業に参加して下さい。


お申込: 下の「お申込みページ」からお手続きください。
お申込みページ

※1 提供されている受講スタイルはイベント/セミナーごとに異なります。詳細でご確認ください。主なスタイルは 会場受講、Internet通信受講※2、Zoomによるオンライン受講です。受講スタイルに関して詳しくはこちらをご覧下さい>>

※2 アーカイブ(Internet通信)受講は、録画ビデオによる受講です。会場実施日の約1週間後に受講のためのIDとパスワードをお知らせします。なお、ストリーミング配信ですので動画/音声コンテンツをPC上に保存することはできません。




クレジットカード払いについて 

クレジットカード払いをご希望の方は、お申込み時にCELオフィスまでお申しつけください。(コースやサービスによりクレジットカード払いをご利用いただけない場合があります。)


銀行振込の場合:受講料等お振込先
  • 振込先1:
    三菱UFJ銀行 高田馬場支店 (普通) 1318751
    CEL英語ソリューションズ 宛  
    ※インターネットバンキングあるいはテレフォンバンキングをご利用の場合、「セルエイゴソリューションズ」宛

  • 振込先2:
    PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行) 本店 (普通) 1045043
    セルエイゴソリューションズ 宛
  • ※2021年4月5日、ジャパンネット銀行は「PayPay銀行」へ社名が変更されました。